トップ>リーガルトピックス>2017年>【弁護士の転職成功事例】ワークライフバランス重視!法律事務所からインハウスに転身したアラサー弁護士!

リーガルトピックス

【弁護士の転職成功事例】ワークライフバランス重視!法律事務所からインハウスに転身したアラサー弁護士!

2017年07月12日

20170712.jpg

【今回の成功者】
Aさん、29歳/女性
転職前:一般民事系法律事務所(人数:10名) (年収:1000万円)
転職後:東証一部上場企業 (人数:3,200名)(年収:450万円)
資格:弁護士
エリア:東京

落ち着いた環境で、安心して長期就業したい

Aさんは一般民事系の法律事務所で家事事件や交通事故、債務整理、不動産などを担当していました。現職の業務内容にやりがいを感じていましたが、事務所を閉鎖することが決まっていたため、転職活動を始めました。

年収よりもワークライフバランスが取れるインハウスローヤー

Aさんは、年収よりもワークライフバランスを取りたいと考え、インハウスローヤーを希望していました。そこで弊社からは、特に女性が安心して長期就業でき、福利厚生や環境が整っている企業を中心にご紹介しました。
応募した企業では、一次面接からお互い好印象だったため、内定後までスムーズに進みました。最終段階で、企業側は年収が下がることを懸念していましたが、事前に各種手当や借上げ社員住宅制度、弁護士会費補助など給与以外の条件面をしっかり説明していたため、Aさんも納得して入社を受諾されました。

転職先に求めることを明確化しておくことが重要

今回は、インハウスローヤーを希望するという希望が明確だった為、その中でも特に希望に合うものを厳選してスムーズな転職をご支援できました。様々な企業の選考を受けると、どうしても甲乙付けがたい状況になり、無い物ねだりになってしまう方もいらっしゃいます。転職先に求める事項の優先順位を明確化しておくことが大切です。

【この記事を読んだ方におすすめのコンテンツ】
◆≪リーガル領域の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪まずは気軽に話を聞いてみたい、そんな方へ≫無料転職相談会・無料転職セミナーはこちら
◆≪期間限定プレゼント有≫転職やリーガル業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

次の記事法テラスへの就職が人気を集める理由とは?その労働環境や業務について考える【コラム】

前の記事【弁護士の転職成功事例】弁護士としての専門性を高めたい!ブティック型事務所へ転職した30代・男性!

リーガルトピックス一覧へ

求人をお探しの方

企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

求人情報

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

新規会員登録

法律知識と経験が活かせる
7つのビジネスフィールド

法務・弁護士に特化した
職務経歴書の書き方をご紹介

会員登録がまだの方
新規会員登録
会員登録がお済みの方
ログイン

↑ページの先頭へ