法科大学院別 24年度司法試験合格者数ランキング トップ10

法科大学院別 24年度司法試験合格者数ランキング トップ10

2012/09/21

2019年の法科大学院別司法試験合格状況を確認したい方は、下記からご確認ください。
司法試験の合格率が高い法科大学院は? 学歴と就職は関係あるか?
https://www.legalnet-ms.jp/topics/11710.html


9月11日に平成24年度の司法試験の結果発表がありました。法務省のHPに法科大学院別合格者数の発表がされましたので、司法試験合格者数の法科大学院別ランキング、トップ10を掲載させていただきます。

 

順位 法科大学院名 合格者 合格率
1位 中央大学法科大学院 202人 41.3%
2位 東京大学法科大学院 194人 51.2%
3位 慶應義塾大学法科大学院 186人 53.6%
4位 早稲田大学法科大学院 155人 32.8%
5位 京都大学法科大学院 152人 54.3%
6位 明治大学法科大学院 82人 20.4%
7位 一橋大学法科大学院 77人 57.0%
8位 大阪大学法科大学院 74人 41.8%
9位 神戸大学法科大学院 60人 45.8%
10位 北海道大学法科大学院 54人 33.9%

 

もっとも多くの合格者を輩出したのは、中央大学法科大学院でした。5年連続合格者数トップの東京大学法科大学院を抑えての1位となりました。唯一の200名超えでした。
合格者数100名を超えた法科大学院は、東京大学法科大学院・慶応義塾大学法科大学院・早稲田大学法科大学院・京都大学法科大学院の5校でした。
一方、合格者数ゼロの法科大学院は、姫路独協大学法科大学院1校となりました。

 
弊社が把握している法律事務所・企業の求人数や募集要件については、今年も例年並みの水準です。特に変化がないことから、今年も司法試験合格者の就職活動は、例年と同様の厳しいものとなることが推察されます。

 

(文/キャリアアドバイザー)

 

【関連トピックス】
■平成24年度司法試験結果発表について
■平成24年度 司法試験短答式試験 結果発表
■平成24年司法試験の実施日程及び試験後の就職活動の展望

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。