リーガルトピックス 月間アクセスランキング(2012年11月度)

リーガルトピックス 月間アクセスランキング(2012年11月度)

2012/12/14

リーガルネットの人気コーナー「リーガルトピックス」にて、2012年11月にアクセスの多かった記事のランキングをお伝えします。
9月、10月と司法試験関連のトピックスがトップでしたが、今月は弁護士の年収トピックスがトップになりました。

リーガルトピックス 月間アクセスランキング(2012年11月)
順位
トピックス名
1
弁護士の年収の現状(2012/8/8)
2
法科大学院別 24年度司法試験合格者数ランキング トップ10(2012/9/21)
3
平成23年司法修習生考試(通称:二回試験)合格発表がありました(2011/12/14)
4
平成24年司法試験の実施日程及び試験後の就職活動の展望(2012/5/14)
5
増加する企業内弁護士 ~前編「なぜ弁護士が企業に転職するのか?」(2012/11/12)
6
大手企業も採用に苦戦、国際法務の経験者が売手市場に。(2012/2/24)
7
「国際法務」と「外資系企業の法務」で求められる能力の違いと、今後の求人ニーズ(2012/1/30)
8
シリーズ連載 企業法務の転職市場からみる、転職すべき時期とは? 第1回「企業法務の転職は35歳までに。」編(2012/3/5)
9
平成24年度司法試験結果発表について(2012/9/12)
10
企業法務への転職活動 少しでも有利な時期はいつ?(2012/10/15)
※( )内の日付は掲載日
※ページビュー数が高い順位となっています

一番アクセスが多かったのは、今年8月に掲載した「弁護士の年収の現状」でした。数か月間とトップであった「平成24年司法試験の実施日程及び試験後の就職活動の展望」が順位を落とし4位となっています。司法試験結果発表の時期から時間が経過したことから、司法試験関連の記事に対する関心が徐々に低下した結果といえるでしょう。

一方、「弁護士の年収」や「企業内弁護士の転職事情」など、弁護士に関して関心が集まっており、当サイトの弁護士の閲覧が増加傾向にあることが推測されます。
実際にカウンセリングにお越しいただくお客様のなかでも弁護士の方が昨対比200%に増加しております。背景には、さまざまな要因が考えられます。(詳細は増加する企業内弁護士 ~前編「なぜ弁護士が企業に転職するのか?」~を参照)

弁護士以外に、企業法務についてのトピックスの割合が増加しました。企業法務経験者の関心としては、キャリア形成をいかに成功させるかに集まっており、ランキングされたトピックスもそれを示唆しています。

(文/キャリアコンサルタント)

【関連トピックス】
■リーガルトピックス 月間アクセスランキング(2012年10月度)
■リーガルトピックス 月間アクセスランキング(2012年9月度)

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。