パラリーガルから企業法務に転職はできるって本当?事例を合わせて紹介

パラリーガルから企業法務に転職はできるって本当?事例を合わせて紹介

2019/07/22

パラリーガルは、法律事務所に勤務し、弁護士の業務を補佐し、定型的な事務を代行する職業です。
パラリーガルは、法律関連の専門職と位置づけられますが、弁護士ではないので、身につけた法律知識を実践的に活かすことが困難な場合もあるのです。
法律知識を活かすために、企業法務への転職を考えるパラリーガルも少なくありません。
今回は、パラリーガルから企業法務への転職について事例と合わせて紹介します。


パラリーガルから企業法務に転職はできるのか?

法律事務所で弁護士の業務を補佐するパラリーガルと、企業の法務部門で働く企業法務。
勤める場所や仕事内容に違いはありますが、パラリーガルから企業法務へ転職することはできます。
特に、企業法務を取り扱う法律事務所のパラリーガル経験者は、企業法務で重宝される場合もあります。
企業法務に転職する上で、パラリーガルのどのようなスキルが活かせるか、次で見ていきましょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

パラリーガルから企業法務に転職するうえで活かせるスキル

パラリーガルから企業法務に転職するうえで活かせるスキルは主に3つあります。

①法律知識
もちろん、パラリーガルが業務を通して身につけてきた法律知識は転職する上で重要なスキルとなります。
上記のように、企業法務を取り扱う法律事務所でパラリーガルとして働いていた方は、その法律知識や経験を企業法務でも存分に活かすことができるでしょう。

②コミュニケーション力
パラリーガルは、時に弁護士秘書の業務も担当します。
業務を遂行する中で培ったコミュニケーション能力も、転職する上で役に立つスキルです。
企業法務においても、コミュニケーション力は重宝されます。

③英語力
企業活動がグローバル化する中、法務担当に英語力を求める企業も増えてきています。
そのためパラリーガルの仕事を通じて英語力を身に着けた方は、企業法務に転職する上で選択肢は広がるでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

パラリーガルから企業法務に転職!志望動機&自己PR例

志望動機・自己PRは、パラリーガルとしての経験を活かせることを伝えましょう。 以下に例文を載せるので参考にしてみてください。

・志望動機の例
法律事務所では、法律・判例の調査や各種書面の起案を中心に仕事をしていたため、実務には自信があります。
また、秘書業務では弁護士が少しでも働きやすいように気を配り、迅速に業務をこなしてまいりました。
パラリーガルで培ったスキルと経験を活かし貴社に貢献したいと志望いたしました。

・自己PRの例
法律関連の仕事に幅広く携わりたいという思いから、実務を通して法律知識を積極的に習得してきました。
これまでにない新しいビジネスモデルを開拓している貴社で、法律知識とこれまでの積極性を活かして、社内のあらゆる法的問題に主体的に関わり、貢献していきたいと思っています。

まずは転職エージェントに無料相談する

パラリーガルから企業法務に転職した事例

・日系メーカー企業 法務知的財産部 Tさん(25歳)
Tさんは、大学卒業後、一般企業で営業などの経験を積んだ後、法律の専門性を持って仕事をしたいと考え、法科大学院に進学しました。
しかし、受験者数を絞り合格率を高める方針の法科大学院であったため、卒業する事が難しく、経済的な面で留年も難しかったことから司法試験を断念してパラリーガルとして就職されました。
パラリーガルとして2年勤めた後、キャリアアップのためメーカー企業の法務知的財産部に転職。
契約法務、コンプライアンス関連業務、キャンペーンの規約作成、模倣品対応等に従事しています。

まずは転職エージェントに無料相談する

まとめ

パラリーガルから企業法務への転職は可能です。
自分の培ってきたスキルと、その会社を希望する熱意をアピールすることで、パラリーガルのときよりもさらによい条件で転職できる場合もあります。
これまでの経験を新しい職場で活かすためにも、しっかりと自分のスキルを磨いていきましょう。

>> 【弁護士のおすすめ求人】弁護士の転職限界説は〇〇歳?!30代・40代弁護士の転職事情とは

まずは転職エージェントに無料相談する

企業法務の求人はこちら!

【おすすめ記事】
大手企業に弁護士が転職するために必要なこととは
企業法務と弁護士の役割とは

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。