トップ>リーガルトピックス>2018年>平成30年度司法試験短答式試験の結果が発表されました

リーガルトピックス

平成30年度司法試験短答式試験の結果が発表されました

2018年06月07日

平成30年6月7日、平成30度司法試験の短答式試験の結果が発表されました。

受験者数については、昨年度より729人少ない5,238人(途中欠席38人)、合格者数は268人減少し3,669名でした。合格率に関しては、昨年度の65.97%より大幅に増加し、70.04%でした。

今年度も昨年度に引き続き受験者数の減少が顕著であり、昨年に比べて約700名減少となりました。その結果、合格者数も大幅に減少し、二年連続で4,000名を切る結果となりました。

20180607.png

以上、ご参考にして頂ければ幸いです。

(文/キャリアアドバイザー 高根 悠)

【参照元】
法務省-平成30年司法試験の結果について

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪リーガル業界の転職にも特化!≫MS-Japanの無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職やリーガル業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら


次の記事法律事務所への転職! 職務経歴書はどう書くと効果的?

前の記事検事のキャリア・仕事内容・給与やその後のキャリアパスについて

リーガルトピックス一覧へ

年収診断

求人をお探しの方

企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

求人情報

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

新規会員登録

法律知識と経験が活かせる
7つのビジネスフィールド

法務・弁護士に特化した
職務経歴書の書き方をご紹介

会員登録がまだの方
新規会員登録
会員登録がお済みの方
ログイン
年収診断

法科大学院修了生向け

↑ページの先頭へ