懲戒処分から学ぶ「信頼」という重み【コラム】

懲戒処分から学ぶ「信頼」という重み【コラム】

2017/05/29

 20170529column.jpg

どのような仕事をしていても所属先のルールには従わなくてはならない。ある意味当然のことだが、規則を破れば甘んじて処分を受けることになる。これは弁護士の世界も例外ではない。ただし、法律の番人である弁護士が懲戒処分となればその意味はとても大きくなる。そこで今回は弁護士の懲戒処分について考えてみたい。

弁護士法56条の曖昧さ?

昨年、ある女性弁護士が東京弁護士会から懲戒処分を受けた。処分の発端は、数年前の依頼人からの報酬を巡るトラブルであった。同弁護士会は、着手金を不当に受領した行為は「品位を失うべき非行」にあたるとして、業務停止1ヶ月の懲戒処分を下した。

名の知れた弁護士であったため、処分内容は大々的に報道された。ここで指摘された「品位を失うべき非行」とは、弁護士法56条に定められた文言である。違法行為に該当しなくても倫理に反すれば「品位を失うべき非行」にあたる。

弁護士の懲戒処分は軽い順に、戒告、業務停止、退会命令、除名となっている。違法行為に該当すれば有無を言わさず処分されるが、弁護士の品位や信用といった抽象的な概念は状況により左右される。懲戒処分は、事案を審査する綱紀委員会、さらにそれを具体的に処する懲罰委員会にて決定される。

弁護士を選ぶ基準は......

2016年の懲戒処分は96件。内訳は、戒告53件、業務停止37件、退会命令3件、除名3件であった。処分される事案のほとんどは刑事事件には発展していない。弁護士の不祥事といってよいのかも迷うケースもあり、そのような理由からお咎めとしての戒告が多くなるのであろう。

話題になった弁護士の事案は、弁護士が非を認め、トラブルのもとになった受領金を返済したものの業務停止という処分が下された。業務停止は懲戒処分の中でも比較的軽い序列に位置する。しかしながら処分期間中は業務を停止しなければならず、弁護士としても汚点を残すことになる。

ここで問題となるのがその影響である。弁護士には品行方正でいてもらいたい、と世間からは思われている。そこには弁護士に対する期待が込められているため、その期待は弁護士への依頼に直結する。

事件や事故、トラブルなどで、弁護士を選ぶ基準は大きく3つに分けられる。

(1) 経験・実績
(2) 弁護士費用
(3) 信頼

経験・実績や弁護士報酬はとても分かりやすい判断材料である。その半面、「信頼」は捉えにくい基準となる。ただ、この「信頼」という材料がにわかに重みを増している。依頼主は弁護士から安心を得たいのである。

この安心がなければ、後々、依頼主との間でトラブルに発展するケースも少なくない。信頼とは、漠然とした概念であるが、期待をあらわす絶大なる指標として依頼主は感じている。

弁護士が依頼主から信頼を得るためのポイントは?

依頼主からの「信頼」を獲得することは難しい。それは直感的なものであるかもしれないし、人柄を重視する場合もあるだろう。ただ、その中でも過去の懲戒処分歴は最大限重要視されるポイントになる。

どのような職業でも処分歴があればその人の評価は下がってしまう。その懲戒処分も逮捕、起訴など、事件化していたのならともかく、"品位"という問題で処分されるのなら実にもったいない。

今の時代、弁護士の処分歴はインターネットで簡単に調べることができるので、どの弁護士がどのような不祥事をいつ起こしたのかが直ぐに分かる状態だ。それは弁護士の評価を下げかねない状況に追い込む。

言わずと知れたことだが、弁護士の「信頼」というのは常識的な行動をとることも大きな要素である。それが品位という体裁を保ち、安易な懲戒処分を招かないことにつながる。依頼主がもっとも重視する「信頼」というポイントは、弁護士の心がけ一つで得られることを再確認したいものである。

【オススメ記事】
弁護士会から懲戒処分を受けた弁護士は、もはや転職できないのか?

【この記事を読んだ方におすすめのコンテンツ】
◆≪リーガル領域の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪まずは気軽に話を聞いてみたい、そんな方へ≫無料転職相談会・無料転職セミナーはこちら

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。