すべてのリーガルパーソンへ 企業法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。

2018年10月1日(月)~10月30日(火) ※日曜・祝日を除く
【東京】『2018年内に転職を決めたい!』方の為の個別相談会
2018年10月1日(月)~10月30日(火) ※日曜・祝日を除く
【東京】IPO支援に携わりたい!上場準備企業でキャリアアップしたい方向け個別相談会
2018年10月1日(月)~10月30日(火) ※日曜・祝日を除く
【東京】≪司法試験受験者対象≫早期の就職を目指す方向け個別相談会
2018年09月25日(火)
司法試験合格発表後にできる準備とは
司法試験の本番に臨むためには、年単位の「準備作業」が必要です。その多くは、合格...
2018年09月21日(金)
パラリーガルと弁護士秘書、何が違うの?
法科大学院制度が一般化され、弁護士資格を取得するには試験得点能力だけでなく、...
2018年09月20日(木)
弁護士がMBAを取得することは有効なのか?
現役の弁護士がMBAを取得する例が、徐々に増えています。MBAは、Master...

MS-Japanの転職サポートサービス

法務経験者・弁護士の転職支援実績が豊富なコンサルタントが、皆さんのご経験とご希望を照らし合わせ、最適な求人情報をご案内致します。

サービス詳細

MS-Japanの強み

  • リーガル分野専門特化の
    コンサルタントによる、質の高いサービス
  • 業界屈指の豊富な求人情報
  • 転職活動全般にわたる、丁寧なサポート

MS-Japanの強み

転職ノウハウ 法律知識と経験が活かせる7つのビジネスフィールド

企業法務の7つのキャリア情報
複雑高度化する企業法務。マーケットで求められるスキルや能力も個別具体化が進んでいます。
  • 大手事業会社
  • 金融・不動産
  • ベンチャー
  • 外資系企業
  • 国際法務
  • 知財・特許
  • 総務法務(会社法・商事法務)

弁護士の7つのキャリア情報
弁護士数の増加と競争の激化。弁護士としてのキャリア形成方法も多様化が進んでいます。
  • 国内大手法律事務
  • 外資系法律事務所
  • 国内準大手/中堅
    法律事務所
  • ブティック型法律事務所
  • 一般民事系法律事務所
  • 企業内弁護士(事業会社)
  • 企業内弁護士(金融専門職)
会員登録がまだの方
新規会員登録
会員登録がお済みの方
ログイン
年収診断

法科大学院修了生向け