トップ>法科大学院修了生向け>法科大学院修了生の就職実例

法科大学院修了生の就職実例

大手上場企業の法務職

  • 27歳男性
    私立大法科大学院卒
    司法試験2回受験(択一合格)

    就職先:老舗証券会社の法務職
    職務内容:訴訟対応中心に法務全般
  • 27歳女性
    上位国立法科大学院卒
    司法試験1回受験
    TOEIC750点

    就職先:1部上場グローバルメーカー
    職務内容:契約法務、事業再編、訴訟対応 等
  • 28歳男性
    上位国立法科大学院卒
    司法試験2回受験(択一合格)
    TOEIC835点

    就職先:大手エネルギー
    職務内容:契約法務・コンプライアンス等
  • 29歳男性
    私立法科大学院卒
    司法試験3回受験(択一合格)
    TOEIC700点

    就職先:1部上場半導体商社
    職務内容:契約法務中心に企業法務全般
入社後
入社後のキャリアパス…教育研修やジョブローテーションが定期的に行われ、段階的に業務を任され、サポート役から主担当になり、将来的には管理職、またはスペシャリストとして道を歩む傾向にあります。

中小・ベンチャー企業の法務職

  • 28歳女性
    私立法科大学院卒
    司法試験2回受験(択一合格)
    TOEIC750点

    就職先:外資系製薬メーカー
    職務内容:法務総務全般、人事労務分野
  • 27歳男性
    私立法科大学院卒
    司法試験1回受験(択一合格)
    TOEIC650点

    就職先:IT系IPO準備企業
    職務内容:契約法務、商事法務全般
  • 30歳男性
    私立法科大学院卒
    司法試験3回受験(択一合格)

    就職先:大手総合商社系専門商社
    法務総務、人事、一部経理等の事務職務
  • 30歳女性
    私立法科大学院卒
    司法試験未受験
    TOEIC745点

    就職先:消費財専門商社
    職務内容:法務・経営企画分野
入社後
社後のキャリアパス…中小・ベンチャー企業はOJTが中心となり、大手企業のグループ会社、老舗企業は教育研修やジョブローテションが行われ、特定の業務ではなく関連業務も担当し、法務にとらわれず幅広く経験を積める傾向にあります。

上記以外の職種

  • 27歳女性
    私立法科大学院卒
    司法試験3回受験(択一合格)
    TOEIC640点

    就職先:医療系社団法人
    職務内容:法的資料作成
  • 31歳男性
    私立法科大学院卒
    司法試験3回受験(択一合格)

    就職先:教育系企業
    職務内容:教材作成
  • 32歳男性
    国立法科大学院卒
    司法試験3回受験(択一合格)

    就職先:財閥系クレジット会社
    職務内容:債権回収職(簡易裁判所の手続き等)
  • 31歳男性
    私立法科大学院卒
    司法試験2回受験
    TOEIC685点

    就職先:IT系ベンチャー
    職務内容:ルート営業、コールセンター対応 等
入社後
入社後…採用ポジションにより異なりますが、法務知識を活かし該当の経験を深める場合と、入社する会社規模・特性次第では法務職を含めたジョブローテーションもあり得ます。

リーガル領域に精通したコンサルタントに相談したい方は今すぐ登録!

無料会員登録具体的な求人を探す
会員登録がまだの方
新規会員登録
会員登録がお済みの方
ログイン
就職のための情報を収集したい方
メールマガジン登録
今なら、弁護士と企業法務の業界別平均年収や求人動向などのデータが掲載された転職動向レポートをプレゼント!

↑ページの先頭へ