【法務担当<法科大学院修了生対象>※新卒枠】東証一部上場/給与水準高(全社平均年収870万円超)

【法務担当<法科大学院修了生対象>※新卒枠】東証一部上場/給与水準高(全社平均年収870万円超)

JOB 番号:163587

未経験OK 法科大学院修了者求人

募集要項

ポジション名
【法科大学院修了生歓迎】法務担当
仕事内容
■契約審査・作成業務 
*和文7割:英文3割(契約処理ベース)
*種類:秘密保持契約書、売買基本契約書、業務委受託契約書(処理件数としては、この3種類が多いです)、その他に、代理店契約書、共同開発契約書、製造委受託契約書、使用貸借契約書、品質保証協定書、ライセンス契約書、事業譲渡契約書、投資案件に関する各種契約書(株式譲渡契約書、株式引受契約書、株主間契約書、合弁契約書)等
*契約交渉の場に同席するケースはあるが、頻繁ではない。基本は現場の後方支援となる。
*ゼロからドラフトするケースの比率は?⇒2割程度(定型書式を利用する場合も含む)
*担当者毎に担当部署が決まっている。但し、部署横断の案件や大型案件ではチームを組む場合あり。

■法務相談対応
新規ビジネスの法的リスク分析・スキーム検討、品質不良等に関するクレーム案件の対応方針検討、新しい問題としては、コロナウィルスによる取引への影響検討
*関係法令:民法、商法、会社法、独占禁止法、下請法、個人情報保護法、EU一般データ保護規則、印紙税法、医薬品医療機器等法、各種業法等

■新規ビジネスへの対応
商社は、常に新規ビジネスを開拓しておりますので、常に新規ビジネス立ち上げに関する法務相談がある。大型案件でプロジェクトとなる場合には、法務担当者も参加する。

■M&A関連業務
スキーム検討~デューディリジェンス~契約締結~クロージングの全てに関与。
また、それだけでなく、買収候補検討開始の段階や、買収後の統合作業にも関与することもあり。案件の複雑さにもよるが、自前で簡易法務DDを実施することもある。

■訴訟等法的紛争対応業務
訴訟前の段階での交渉方針検討(訴訟になった場合の損害賠償額見込み、弁護士費用を含む紛争解決費用の試算)、訴訟提起の可否検討、訴訟戦略検討、担当者からの事実の聞き取りや証拠収集作業のサポート、和解のタイミング・和解金額の妥当性の検討の他、事業部に対する争点の補足説明、事業部による社内報告のサポート等

■法律啓発関連
社内研修講師を担当。
*研修内容:新人研修(法律知識全般、売買契約と秘密保持契約の説明、下請法等)、管理職候補者への研修(ケーススタディーを通したリスクマネジメント等)、海外の現地法人の営業スタッフ向けの研修(契約に関する基礎知識等)、その他、事業部の要望を受けて実施する研修(秘密保持契約書の訂正・交渉技術に関
する研修等)等。
必要な経験・能力
<必須条件>
■就業未経験の方
■法科大学院修了生の方

<歓迎条件>
■短答式合格のご経験をお持ちの方
■司法試験合格のご経験をお持ちの方
■英語力
語学力
不要
勤務地
東京都
勤務時間
09:00~17:15
休日・休暇
完全週休2日制(土 日 祝日)
年末年始、年次有給休暇、結婚休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇 など
想定年収
500万円~550万円
想定月収
給与条件
年2回(6月、12月)
通勤手当 時間外手当

企業・事務所情報

事業内容
東証一部上場グローバル商社

会員登録がまだの方

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。
適職とのマッチングを第一に考え、
マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。

求人をお探しの方

法務・弁護士・弁理士等、法律領域トップクラスの転職サポート実績。企業法務や法律事務所、特許事務所の求人情報が豊富に掲載されています。

登録はお済みですか?

転職者と求人側の現状や希望をコンサルタントが常に分析。適職とのマッチングを第一に考え、マンツーマンで質の高い求人情報をご提供します。